模型

明日から展示会をする、二世帯住宅の
模型を造りました。
えっらい、疲れました。

ぜひ、模型を確認しに来てください。

詳しくは、http://town-r.com/archives/2240/

アキ

Category: スタッフ日記│Tag: , ,

9/30 (土)10/1(日)OPEN HOUSE開催

OPEN HOUSE開催します。

【日時】
9/30 (土)10/1(日)10:00-16:00
【場所】
新潟市東区紫竹6丁目24−24

常に近いところに居る安心感。けれど互いの生活空間は独立させ、生活リズムを配慮して上下で変化をつける。コンパクトでも二世帯が有意義に独立した空間を愉しめるように造り上げました。
施主様のご厚意による貴重な2日間。タウンRでは、お客様のことを知るために、お客様とじっくり会話を楽しみながら家づくりを行っています。
気軽にお話しをしに来てください。

地図

Category: お知らせ、見学会│Tag: ,

(終了)家じまい相談会&完成見学会 – 4/1(土)2(日)

家じまい相談会&完成見学会(高齢者サポートホーム)を開催します。

4月1日(土)2日(日)AM10:00-PM5:00
会場:新潟市西区山田2616-1 ノブレス山田

詳しくは、こちら
http://ameblo.jp/rrdesign/entry-12259492207.html

お近くを起こしの際は、ぜひお立ち寄りください。

Category: お知らせ、見学会│Tag: ,

白と黒のお家完成しました

家の中全て黒を基調としアクセントに白を使ったシャープな家です。
洋室もお風呂もトイレも黒ですが、施主様のセンスによりすっきりまとまりのある素敵な家に仕上がりました。

Category: スタッフ日記│Tag:

(終了)オープンハウスのご案内 – 2/11(土)12(日)

新潟のインテリア・リノベーション事務所:RRdesign(アールアールデザイン)と
タウンRでコラボしたオープンハウスを行います。

開催日時:2月11日(土)12日(日)AM10:00-PM4:00
開催場所:新潟市西区内野町

詳しくは、こちら
http://ameblo.jp/rrdesign/entry-12246326846.html

お近くを起こしの際は、ぜひお立ち寄りください。

No.16「エピローグ」- 苦労と失敗

土地探しから始まり、家づくりは苦労の連続でした。

いまだに家を建てると身内が亡くなるという迷信がありますが、それは疲れからなんだと実感しました!
土地は見つからないは、お金はかかるは、夫婦間の意見は食い違いは、欲はでるはでもう大変。
それに付け加え、自分の会社で建てるとなると融通も聞く分、旦那さんとの板挟みにもなり自分の荷重も増える。

第一話で話をした「設計士夫婦はなぜ他人に任せて自分の家を設計してもらったのか?」今ならわかる気がします。

自分の家は客観的に見ることができない!(自分だと欲もでるし、設計ミスもするから)学習しました。

大きな失敗ポイントは3つ

失敗ポイントその①

衝撃!
痛恨の私の設計ミスで、ガレージに旦那さんの車を入れると。
きちきちすぎてドアが半分も開かず乗り降りすげー不便。
もう、旦那さんに平謝りですよね。
せっかく高い金だしてローン組んで車庫に車入れたらドア開かないって。
これに関してはもう、ぐうの音の出ません。
本当に申し訳ございませんでした。

失敗ポイントその②

衝撃!
おしゃれ洗面台では洗顔はできない!
これもかなりのショックでしたね。
顔を洗うたびに、洗面はびちゃびちゃ、
もーイライラ。
いまでは、すっかりキッチンで顔を洗っていますもん(笑)
因みに旦那さんは気にせず、おしゃれ洗面で顔を洗ってますけどね。

失敗ポイントその③

玄関土間にこだわりった割に生活しにくい。
土間を無理やりとった分、寝室が狭い(わかっていたけど)
そして玄関框の高さが38㎝なので、腰を掛けるのにはちょうどいいけど靴を脱ぐには大変。
沓脱石を買うつもりですが未購入(だって石屋で20万したんだもん)
今は木の台で代用。

①に関しては、私の完全なる設計ミス、②③に関してはデザインを優先した失敗です。(デザインと機能が両立しているものもあるとは思います)

次号
そして生活はつづく

アキの一言
「自分の理想の家と住みやすい家は違う」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,

クリスマスの準備

201612072

クリスマスの準備を始めました
新しいお家でのはじめてのクリスマス。

201612071

アキ

No.14「建築中編」- 外構工事

外構工事の主な流れ「我が家の場合」

1)「玄関のタイルの色で悩みます。」

14-1
すごく悩みます。とても悩みます。
そして黒に決めます。


2)「黒いブロックを積みます。」

14-2


3)「休日でも作業をします。」

14-3
大雪の現場でタイル屋さんの車が埋もれました。
悲しいです。(写真はイメージです。)


4)「砕石を入れ、転圧します。」

14-4


5)「アスファルトの舗装をします。」

14-5
寒い中の作業でした、現地に行って邪魔をしました。


6)「残りは車庫内と家の前のコンクリートです。」

14-6
晴れて温かい日がくるまで待ちます。


7)「晴れないのでまだ待ちます。」

14-7


8)「コンクリートを打ちました。」

14-8
晴れたのが引越後だったので、作業が引越後になりました。


9)「庭に紅葉を植えようと模索します。」

14-9


10)「草むしりが日課です。」

14-10
引越して半年、今だに庭について模索中。
草むしりが日課になりました。

以上

アキの一言
「冬の外構は業者さんも大変、待ってあげて」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,

(終了)完成見学会開催のご案内 – 11/5(土)6(日)

event20161105

建築女子が考える働き女子の家「Coqut(コキュット)」が誕生します。

コキュットとは…
コンパクトでかわいいお家に働き女子に必要な昨日を「キュット」詰め込んだ楽しい家事ができる住まい。

お近くを起こしの際は、ぜひお立ち寄りください。

日時:11月5日(土)6日(日)10:00ー17:00
場所:胎内市あかね町

No.13「建築中編」- いよいよ終盤

一月中旬

旦那さん念願の和室造作開始!

13-1

No.9)で買い付けに行った、あの和室の材料がいよいよ登場!

恥ずかしながら建築屋に勤めていながら本和室についての知識は微々たるもので。
和室には高さ等々色々な規定があるんですね。

13-2

床柱もついていよいよ和室も完成に近づいてきました。

13-3

左官屋さんによる和室と玄関の塗り壁開始、当初は経費削減と思い自分達で塗るつもりだったのですが
(私だけ思っていた。旦那には毛頭その気なし)
結局プロに頼みました。
仕上がりも早さもその方がいいですよ。

13-4

珪藻土をDIYしたいという場合、大抵はコテを持って壁にスイスイと塗っている場面を想像すると思いますが
仕上げ塗りの工程は、壁塗りの工程のほんの一部で、事前の準備、後片付け等々面倒。

家族の想い出にしたい箇所だけをDIY施工するのが、おすすめかも。

引き続き左官屋さんが洗い出し玄関土間開始。

13-5

洗い出しの土間の砂利の粒を一粒づつ横にする作業をガン見。
立上りは黒モルタル、我ながら渋いわ〜

13-6

クロス下地もはじまり。

13-7

いよいよ完成間近です。

アキの一言
「塗り壁はプロにお任せ!」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,