旦那照明を買う。

和室にこだわりの男。
照明を買う。

引っ越して1年、なにも調度品がないままずっとお茶を引いていた和室。

一年たち、吟味してやっと座卓を購入。

続いて座卓にあう座布団を、亀田縞業者に出向いて特注し購入。

引っ越して2年お気に入り和室に長居するために必要なもの、そう、それは行燈だ。

鈴木茂平商店の行燈

しかし店で現物をみるのと家に実際に置くイメージがわかない

貸してくれればいいのだが…

そこで、可愛い愛する妻(言わされている)が紙で1/1スケールの図を書いてきてくれた

買おうとしていたものが意外と大きいことが判明。

一回り小さいものに決定!

この間、約1か月、熟考に熟考を重ねた甲斐があった。

だんだん、心地よい空間となってきた和室に、この頃旦那は行きっぱなしだ。

私も誘われるのだが、致命的なことに和室にはTVがない。

エアコンもない。夏になれば私のもとに戻ってくるに違いない。

しかし、今度は火鉢を買う算段をしている。冬も和室にこもるのか…

旦那の一言
「衝動買いはしない、熟考に熟考をかさねて買うべし」

(妻は衝動買しかしない…)

Category: アキ、家に住む│Tag: ,

寒波襲来

前回の寒波で給湯器が凍結。

21:30風呂を沸かそうとエラーが出た

21:50ほぼ寝ている旦那と起し意を決してゆったり苑へ

22:00着いたらびっくり駐車場満車、第二駐車場も満車
なんとか店内に入るも、日曜日の夕方でも見たこともないほどの大混雑
旦那と40分後に待ち合わせ。
しかし脱衣も洗い場も物凄いひとだ!
空いている洗い場を見つけ、なんだかんだで、はや25分経過
ひりつく顔面(洗顔忘れて備え付けのボディーソープで顔を洗ったらエライしみた)
を気にかけつつ湯舟へ、やっと一息。
せっかく、ここまできたのだからと露天風呂へ。
極寒。
給湯器が凍結してるのになんでわたしはわざわざ露天風呂へ来たのだろう。
死んでしまうではないか!それが証拠にあれだけいた人が露天には一人しか入っていない。
あっとゆうまに35分ああ、早くでないと旦那が待っている。
混雑する脱衣室を洗い髪もそのままにに、急いで出る。

22:40旦那と空いた席で一息。
(旦那も露天風呂に入ったらしいぞ(笑))

23:00まだまだ人はやってくる。
みんな給湯器が凍結してしまったのだろうか。
洗い髪が芯まで冷えて、「神田川」みたいだと思いながら家路につく。

凍結防止の給湯器(チョウフ)の取説です。

どのメーカも似た対策だとはおもいますが、各メーカの取扱説明書を確認して
凍結しないように気をつけてくださいね。
凍結した場合は自然に解凍を待つのをおすすめします。と書いてありました。

アキ

アキの一言
「給湯器の凍結に対策を!」