No.16「エピローグ」- 苦労と失敗

土地探しから始まり、家づくりは苦労の連続でした。

いまだに家を建てると身内が亡くなるという迷信がありますが、それは疲れからなんだと実感しました!
土地は見つからないは、お金はかかるは、夫婦間の意見は食い違いは、欲はでるはでもう大変。
それに付け加え、自分の会社で建てるとなると融通も聞く分、旦那さんとの板挟みにもなり自分の荷重も増える。

第一話で話をした「設計士夫婦はなぜ他人に任せて自分の家を設計してもらったのか?」今ならわかる気がします。

自分の家は客観的に見ることができない!(自分だと欲もでるし、設計ミスもするから)学習しました。

大きな失敗ポイントは3つ

失敗ポイントその①

衝撃!
痛恨の私の設計ミスで、ガレージに旦那さんの車を入れると。
きちきちすぎてドアが半分も開かず乗り降りすげー不便。
もう、旦那さんに平謝りですよね。
せっかく高い金だしてローン組んで車庫に車入れたらドア開かないって。
これに関してはもう、ぐうの音の出ません。
本当に申し訳ございませんでした。

失敗ポイントその②

衝撃!
おしゃれ洗面台では洗顔はできない!
これもかなりのショックでしたね。
顔を洗うたびに、洗面はびちゃびちゃ、
もーイライラ。
いまでは、すっかりキッチンで顔を洗っていますもん(笑)
因みに旦那さんは気にせず、おしゃれ洗面で顔を洗ってますけどね。

失敗ポイントその③

玄関土間にこだわりった割に生活しにくい。
土間を無理やりとった分、寝室が狭い(わかっていたけど)
そして玄関框の高さが38㎝なので、腰を掛けるのにはちょうどいいけど靴を脱ぐには大変。
沓脱石を買うつもりですが未購入(だって石屋で20万したんだもん)
今は木の台で代用。

①に関しては、私の完全なる設計ミス、②③に関してはデザインを優先した失敗です。(デザインと機能が両立しているものもあるとは思います)

次号
そして生活はつづく

アキの一言
「自分の理想の家と住みやすい家は違う」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,