No.11「建築中編」- さよならハシゴ

秋も終盤に差し掛かった頃、ようやく階段ができた。

11-1

やっとハシゴの上り下りの苦行から解放される(涙)
 
「パンツをちらつかせながら登った思い出のハシゴ。」
「ハシゴ」
「大工さんが帰った後に、現場を見に行き暗がりでハシゴをの登り、ここで落ちたら明日まで発見されないと思ったハシゴ」
「ハシゴ」
(だめ!絶対に!良い大人はしてはダメ、因みに悪くてもダメ)
 
小学校の卒業式の呼びかけのようにハシゴとの思い出が走馬灯のようにめぐる

ありがとう。

そしてGood bye ハシゴ。

11-2

ハシゴから解放された私には、新たな問題が降りかかる。

いや、今までもずっと決めるべきだったのだがあえて黙認してきた玄関収納の色決めのタイムリミットが迫っていた。

天井:米杉のパネル 木目
床:洗い出しの床 黒
玄関ドア:クリエラスク 中間の茶色
壁:珪藻土 白

さて、あなたならどうする?
まったく想像がつかない。
 
フォトショップでも使えればいいのかもしれないが、あいにく私にはそのソフトも技術も持ち合わせてはいない。

で、考えた末に考案されたのが、この切り抜き。
THE 昭和!

11-3

これを誰かれかまわず見せて意見を求めた。

忘年会の席にも持っていった。

11-4

で、ようやく玄関ドアと同じクリエラスクに決定!
(禿るかとおもった)

11-5

アキの一言
「ハシゴは危険です、けして一人の時に登り降りはやめましょう」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,