No.10「建築中編」- 壁の仕上げはどうする?

当初は、中村好文(No.3参照)みたいな家を目指していたので、
始めからクロスは白一色!1階ホールは白い塗り壁!と決めていたのだが…。

上野住建さんの雑貨屋兼ショールームにて柄物の輸入クロスに一目惚れ(中村好文はどこに行った?)

どうにか旦那さんを懐柔する手立てはないものかと、ショールームにつれて行くとなんとOK!
台所の横の一面をこの柄のクロスに決定。

10-1

しかし、このスウェーデン製のクロスがまた曲者だった。
他の輸入クロスはその会社で取り寄せできるのだが「このクロスに関してはご自分で取り寄せをお願いします。」
と渡されたのはホームページのアドレスのみ。

しかも、ホームページはスウェーデン語。

まず文字を見たこともない。

パソコンで文章をちまちま変換。

通貨を調べ、為替を確認。

貼る面積分の計算。

ホームページ内で英語変換表記を見つけたのはだいぶ後のこと(涙)

10-2

なんか数行で終わってしまいましたが、すごーく大変だったんですよ。

だから、クロスが届いた時には感動もひとしお。

10-3

他の部屋は同じ白のクロス一色にと、決意しつつシンコールにて打合せ。

10-4

10-5

10-6

変わるよね。

あんないろんなクロスがあったら。
人間誘惑には勝てないもんね。(好文さんさようなら~)

結局、我が家は悩んだ挙句
基本の白、アクセントの薄茶色、キッチンの柄となりました。

アキの一言
「クロス選びは目移りしがち、統一感をもって選ぼう!」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,