No.2「土地探し編」- 中央区を行ったり来たり 流浪のアキ

造成地に住みたい!
すっきりと立ち並ぶ家々、綺麗な街並みに等間隔に植えられた樹木、実家も造成地だったのでどうしても造成地に住みたかった。

しかし、旦那はそうでもなかった。なぜなら、新造成された土地に家を建てて、もし後から建てた人が変な人だったら大変じゃないか!
(アキ心の叫び:建てたところに変な人が住んでいたら同じじゃないか!)

実際に探し始めての毎日は、ネット検索と不動産チラシを隅から隅まで探す重労働。
しかも、資料請求の電話はつらい
こちらが建築会社だと分かったとたんに相手の態度の豹変し横柄な態度で接してくる業者も少なくない。
もちろんタウンRにも似たような連絡がよく来るのですが私は神対応します!

やみくもに中央区を中心に資料を集めまくって、いつの間にかタウンR内では「不動産部」と呼ばれるまでになった。
先生に「他のお客さんに紹介するので資料を頂戴」と資料を請求をされるくらいでしたが、その土地はまだ私が検討中なのよ~先生。
と、複雑な立場でもありました。

2-1

あまりに土地が決まらない為、とうとう「亜希ちゃんの家は建たなかったね~」と10年後も言うんだろうなと先生にからかわれる始末。
実際に私より後に来たお客さんが先に家を建てて住んでいる現実・・・。

そんな時に、西大畑で土地を見つけた。
西大畑のブランド名は抜群!
しかし買い物は不便。
西大畑は緑が多い!
しかし蚊も多い。
うーん。
便利のいい女池辺りに住みたい・・・。

ちなみに、建物の敷地は建築基準法の道路に、2m以上連続して接していなければ建築はしてはいけません。(6m以上接道の場合もあります。)
ただし、交通上、安全上、防火上、及び衛生上支障がないと認めるもので、特定行政庁が建築審査会の同意を得て許可(建築基準法第43条第1項ただし書)があれば建築することが可能。(けっこう面倒)
西大畑の敷地はまさに接道なしの43条ただし書の許可が必要な土地。(やっぱり面倒)

西大畑の土地を見てみると入り口付近に、新潟市の土地に大きな松の木が。
車が入るのに不便だったので、一か八か新潟市に「木を伐採してほしい」とドキドキしながら聞いてみると。
拍子抜けするほどあっさり「いいですよ」と返答をもらった。

社長いわくこの手柄はすごい。
「やっぱり亜希ちゃんはこの土地がいいのよ」と言ってはいるが、悩みは続く。

2-2

ある日、大雪が降った時「事務所の前の雪除けをするために会社へは遅れて来い」と言われ、時間があったので
除雪車は入らないという確認しに西大畑の土地へ。
案の定、周りは雪だらけ。
一人笑いなが動画を撮りつつ膝まで埋もれる私は、さぞ変な人に見えただろう。

091217_0907~0001

土地が見つからないのでとうとう「西大畑にしよう!」とプランを作成!
初めてのプランに四苦八苦していた。

プランニングをしている時に問題発覚!

西大畑は準防火地域なのでサッシを防火設備にしなくてはならない。
見積もりを依頼したところ、普通のサッシの2.5倍くらいのお値段!
しかも開口部の大きさにも制限あり窓にこだわりを持っていただけにショック

自分の理想の家じゃなくなった
ふりだしに戻る

アキの一言
「土地探しは忍耐」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,