No.1「準備編」- 妄想膨らむ理想の家

私が将来建てたい理想の家は「赤毛のアンの家」「ドラえもんの家」「サザエさんの家」「ムーミンの家」「ミニーの家」をそれぞれのイメージを部屋で再現したいと最近まで思っていた。

そんな理想を描いていた私に対し、旦那の理想はまったく逆で「町屋」に住むのが夢だそうだ。

特に新しい家を持つことに消極的で、できれば好きな町屋をリフォームしたり、アパートのままでも十分と思っている。

でも、建築士の私の夢をかなえるためなら建ててもいいと言ってくれて、建てたい妄想が一気に膨らんだ。

1-1

建てたい妄想を膨らませているある日、大学時代の同級生夫婦の家を見学しにいった。

この夫婦は二人とも建築士免許を持っているのに、なぜか別の設計士に設計を頼んだらしい。

何で?と聞いたら

「3人の意見があったら、よりもっといい家ができる」と言われた。

こんな考えで家を造る人がいることに驚いた。

私はせっかく建築士になったのだから自分で設計して造りたい。

1-2

アキの一言
「自分の理想の家を建てよう」
Category: 自分の家を建てる│Tag: ,